飲食店のダブルワークで楽しみながら副収入

By: midorisyu

私は、ダブルワーク歴が15年近くになります。20代前半は、会社が終わった後に、キャバクラやラウンジ、クラブといった水商売で副収入を稼いでいました。夜の世界や、お金に魅力を感じていたからです。お酒の飲み比べをして、一杯増えるごとに一万円札をボトルの下にお客様が足していく。

最終的に勝った方が全部頂けるというお遊びをして、副業でさらに臨時収入を得たり。30代になってからは、飲食店の配膳をする様になりました。お客様と会話をしながら接客をするスタイルのお店ですが、様々なお客様と色々な会話をさせて頂けるのが魅力で楽しんで働いていました。どちらも飲食業で、人に接するのが楽しかったから続けてこれたのだと思います。

お客様からの『ありがとう』が嬉しくて、『また、来るよ!』は、もっと嬉しくて、その言葉を聞きたくて、色々努力もしました。外国人のお客様が見えた時には、バックヤードでこっそり携帯の翻訳機を使って、料理の名前や材料名を調べて、あんちょこ作って、配膳時に英語で伝えたり、その小さな努力が、あとあと別のお客様を連れて来て頂けたりして、楽しんで努力が出来る環境でした。

本業も副業も、どんな気持ちで仕事に臨むかで、結果は天と地ほど変わってくると言うことを学びました。やはり、プライベートでどのようなことが起きていても、それは誰にでもあること。仕事中は、仕事に集中することが大事なのだど、沢山の方々と触れ合う中で学びました。